シミ消し効果のある成分、ハイドロキノンとトレチノインって?特徴とその効果について

シミ消し効果のある成分、ハイドロキノンとトレチノインって?特徴とその効果について

シミ消し効果のある成分、ハイドロキノンとトレチノインって?特徴とその効果について

シミ消し効果のある成分、ハイドロキノンとトレチノインって?特徴とその効果について

トレチノインとは何なのか?

トレチノインは欧米で開発されたニキビケアクリームです。
ニキビケアの特効薬として有名でその効果はとても強力です。

 

トレチノインが肌にもたらす効果は肌の再生スピードを上げる事。その恐ろしい肌の再生でどんどん新しい皮膚が生成されます。

 

ニキビ以外にも効果はあり、シミや脂性肌・乾燥肌にも効果が認められています。
どんなひどいニキビでも数ヶ月で元のキレイな肌に戻す事が可能です。

 

ただトレチノインはとても強い成分なので、誤った使用方法をすると肌が荒れるケースがあります。
使用前に説明書をよく読み正しく使用しましょう。

 

初めてトレチノインを使用する方はトレチノイン配合率が0.025%程度のもので様子を見たほうがいいでしょう。

 

ハイドロキノンについて

ハイドロキノンはトレチノインとセットで使うことが推奨されています。
トレチノインは肌の再生を急激に高め、肌が荒れやすくなります。そこでハイドロキノンを使用する事で肌の皮むけによる炎症を防ぎ肌荒れになるのを防いでくれます。

 

こちらも配合成分が少ない2%程度のものが良いでしょう。
肌の状態によってはトレチノインを塗らない方がいい日もあるので、トレチノインを塗らなくてもハイドロキノンは日々のケアとして毎日塗りましょう。
そうする事で肌トラブルを最小に抑えてくれます。

 

 

ハイドロキノンとトレチノインはシミ消し効果もある

トレチノインを使用する事で肌を剥がすことにより再生を促すので、当然シミにも効果を発揮します。

 

シミの大きさや肌の状態によって個人差はありますが、使い続ける事で徐々にシミが消えたり、目立たなくなってきます。ハイドロキノンとトレチノインは実際に皮膚科での治療に用いられる薬剤です。それが家庭でも気軽に使用できシミの治療ができるようになったので便利です。

 

ハイドロキノンとトレチノインを使って正しくシミケアをする方法

 

顔を洗う時、洗顔をよく泡立て優しく洗います。極端に言えば泡だけを肌にあてる感じです。
顔を拭き取る時も柔らかいタオルで優しく拭き取るというより軽く押し当てて水分を吸収させるイメージです。
キッチンペーパー等もおすすめです。

 

●化粧水ですが、ビタミンC誘導体をおすすめします。ビタミンCを誘導してくれる事によって肌の状態が整いより効果を実感しやすくなります。

 

トレチノインをシミ「だけ」にピンポイントで塗り込みます。しばらく放置しトレチノインが乾くのを待ちます。

 

●トレチノインが完全に乾いたらハイドロキノンを今度はシミの範囲より大きめに塗ります。

 

●ハイドロキノンとトレチノインを使用して肌が乾燥するようであれば保湿クリームを少しだけ塗るのがいいでしょう。そして外出時には日光がシミの原因にもなるので、日焼け止めクリームを塗りましょう。

 

ハイドロキノンとトレチノインを使用してみて

 

ハイドロキノンとトレチノインを使用後最低でも1週間は肌がヒリヒリしたり日焼けをしたような痛みを感じる事が多いです。
肌の皮膚がボロボロ剥げるので鏡を見た時使用をやめようかなと感じると思いますが、それはトレチノインが機能している証拠です。

 

実際に1ヶ月我慢して使用すると元の綺麗な肌に戻れます。新しい肌に生まれ変わり、シミも薄くなり肌にハリが戻ってきた事を実感できるはずです。


ホーム RSS購読 サイトマップ