ある程度年齢を重ねた女性にとって避けて通れない悩み、それが顔にできる嫌なシミです。
このシミ、一度できるとなかなか消えず、有効な手段を講じなければいつまでたっても解決ができない厄介なものです。
そんなシミがプラセンタで消すことができると最近話題になっています。
女性の若々しさをサポートしてくれるプラセンタですが、シミ対策に関してはいったいどのようなメリットがあるのでしょうか??
まずはシミができてしまう原因をご説明したいと思います。
紫外線を過剰に浴びることは肌にとってダメージであることはご存知かと思いますが、人間の体内ではこの有害な紫外線に対して防御のためにメラニン色素を生成、肌の奥まで紫外線が届かないようにしているのです。
防御の必要がなくなった時点メラニン色素が排出されれば問題がないのですが、加齢によるターンオーバーの遅れなどで排出が遅れがちになると、メラニン色素は溜まり続け表皮にシミとして現れてしまうのです。
そんなシミに対してプラセンタはどのように働くのでしょうか??
プラセンタの効果の中に活性酸素除去と抗炎症作用があります。
肌は紫外線を浴びると活性酸素を生成させ、皮膚を酸化させ炎症を起こします。この防御としてメラニン生成が行われるわけですが、活性酸素と皮膚の炎症を抑えてしまえばメラニンを生成する必要は少なくなります。
プラセンタが活性酸素の除去と炎症の抑制を行うことによってメラニンの生成量を正常化、シミの予防に効果を発揮するのです。
またプラセンタには肌のターンオーバーを正常化する働きがあります。そのためメラニン色素をスムーズに排出し、シミを消すことに役立つのです。
シミ対策に頼もしい味方であるプラセンタですが、デメリットなどはないのでしょうか。
使用の際に注意していただきたいのがアレルギーに関することです。プラセンタはたんぱく質なので、たんぱく質アレルギーのある方には重篤ではないものの肌荒れなどの可能性があります。
またプラセンタの使用を始めて間もないタイミングでシミが濃くなると感じられる場合があります。
これは肌の奥にあったメラニン色素がプラセンタの働きで肌表面まで押し出されて現れたものであり、効果が出ている証拠なのです。
この過程を経ればやがてメラニン色素は排出され、シミは消えていきます。
シミは肌表面だけの問題ではありません。プラセンタで体の中からシミを絶ってしまいましょう。