シミ消しというとやはり高級な美容液などでの対策が思い浮かぶと思いますが、日頃摂取している食事でもシミ消し・シミ対策を行うことが出来るんです。
内側から栄養を与えて、お肌のターンオーバーを促していくことも非常に大事です。
シミ対策と言えばやはり一番に思い浮かぶのはビタミンCではないでしょうか。
ビタミンCが豊富な食材と言えばやはり果物や野菜であり、特に野菜だと緑黄色野菜から多くのビタミンCを摂取することができます。
例を挙げると野菜だとトマト・ブロッコリー・パセリ・ピーマンなどです。
果物でいうとオレンジ・みかん・グレープフルーツ・レモン・アセロラなどが代表的ですね。
ビタミンCは水溶性なので、体外に排出されやすいため、朝昼晩とこまめに摂取することも非常に大事です。
それに加えて熱に弱い性質もありますので、なるべくビタミンCが含まれている食材は生で摂取することが好ましいと言われていますが、
野菜など火を通した調理法を行う場合は、サッと火を通す程度にとどめたり、煮物やスープなどで野菜の汁まで吸収すると効果的です。
ビタミンCは一日に2000mgまで摂取しても大丈夫だと言われているので、たっぷりと日頃から摂取することを心がけたいですね。
また、ビタミンCと一緒に合わせて摂ることでより効果が期待できる栄養素がβカロチンです。
これらを一緒に吸収することで、よりシミ消しの効果がアップすると言われています。
βカロチンが多く含まれていると言えばにんじんですが、他にもかぼちゃや青菜などにも含まれています。
にんじんとレモンなどの野菜ジュースなどでビタミンCとβカロチンを一緒に吸収するのも、お手軽な方法でおすすめです。
また、ビタミンEについても抗酸化作用があるため、ビタミンCと共に摂取することで効果がアップすると言われています。
アンチエイジングに効果のある抗酸化作用は、美肌作りには欠かせないもので、シミ消しにも重要なサポートをしてくれます。
ビタミンCうなぎ・サーモン・ツナなどに多く含まれており、ピーマンやかぼちゃ・ごまにも含まれています。
これらの栄養素を含んだ食材を上手く組み合わせて、シミ対策に効果的な食事を心がけていきたいですね。