美白ケアは冬も行うべき??

紫外線が強い夏の時期、皆さんは特に美白ケアに力を入れているのではないでしょうか?
日焼け止めを塗って、シミが増えないように美白成分の配合された化粧品を使って、しっかりケアしていると思います。
夏場は皮脂量は増えやすいですが、隠れた乾燥肌の人も多いので保湿もしっかりしなければいけません。

ところで冬になっても皆さんは日焼け止めを使っていますか?!
美白ケアは冬も徹底的に行うことが大事です。

冬は美白コスメの効果も出やすい時期だと言われていますのでこの時期にしっかりお手入れをすることで、新しいシミを出現させない、シミを濃くさせないという事に繋がります。

冬にやっておくべき美白以外の大事なケアって??

冬場は美白対策ともう1つしっかり行わなければいけないケアがあるんです。
それは保湿ケアと角質ケアです。

なぜなら冬は肌のターンオーバーが特に乱れやすくなる時期で、そのためカサカサしたりごわごわしたお肌のトラブルに見舞われやすい季節なんです。
定期的にピーリング作用のある化粧品を使うなどして、古くなっている角質を除去しましょう。

乾燥肌や敏感肌の人は、ピーリングで肌が赤くなったり、ヒリヒリしたりする可能性もありますので、自分のお肌の状態をみながら取り入れてみてください。
保湿ケアは、シワの予防にも繋がりますし、乾燥小じわができやすくなる季節なので、しっかりと保湿ケアをしましょう。

また冬は、肌の代謝が落ちやすくくすみも出やすくなります。

血行を良くする方法として蒸しタオルで顔を温めたり、お風呂にゆっくりつかる、炭酸パックをするなどして肌を温め代謝をあげていきましょう。
マッサージも効果的でおすすめですし、肌のお手入れは、外側だけではなく内側からのケアもとても大切です。

また睡眠不足もターンオーバーの乱れやお肌のトラブルに繋がりますので、たっぷりと睡眠時間を確保するようにしましょう!
、食事も油っぽいものや甘いものばかり食べていたり、野菜や果物を食べなかったりしていると、肌トラブルに繋がってしまいます。

美肌に良いとされている食べ物をしっかり食べて、夏だけでなく冬にこそ美肌ケア、美白ケアを積極的に行って1年中健やかな肌を保っていきましょう!