加齢とともにどんどん気になってくるのが肌のシミ。。
顔にシミがあるとそれだけで老けて見られてしまうのではないかと気になってしまいますよね。。

今はレーザーなどで取る事も出来ますが、施術は不安がありますし、また出てきてしまう可能性もありますので、できればお金もあまりかからない日常でできるシミ対策をしたいものです。

そこで近年注目されているのが、なんと「シナモン」なんです。
シナモンは桂皮とも呼ばれていて漢方にも用いられているんです。

スパイスとして料理、お菓子やお茶、またコーヒーチェーンではシナモンがかけれる様になっていたり、様々なところで広く使われていてその香りが好きな方も多いと思います。

シナモンの健康効果として注目される理由は毛細血管の老化防止と修復の効果があるからです。
毛細血管を丈夫にすることによって血行を改善し、シミにも効果的と言われています。

以前テレビで毛細血管を丈夫にして美容にもよい効果があると放送をしていて、スーパーでシナモンが品薄になったほどです。
血行改善効果があり、顔色が明るくなって美白への効果も期待できるので、アンチエイジングにぜひ取り入れたい食材のひとつです。

シナモンの摂取量の目安は、一日に小さじ1杯程度(3g)です。
逆に多く摂取しすぎると(10g以上)肝機能に負担をかけますので注意が必要です。

この目安量は香りや味が苦手でなければ、お茶やコーヒーにいれたり、パンなどにふりかけたりといろいろ摂取方法はありますので無理なく取り入れられる量だと思います。

ミルクティやカフェオレにふりかけたり、シナモントーストにして食べると摂取しやすいです。

毎日摂取するのが理想的ですが、難しければ2~3日おきでも大丈夫。
すぐに効果が出るものではないので気長に続けるのがポイントです。

摂取する時間は基本的に何時でもOKですが、夜にとると就寝中に成長ホルモンが出て肌を修復しますので、就寝前が効果が高いのでおすすめです。

またシナモンの香りにはリラックス効果もありますので、安眠にもつながります。
また加熱しても効果は変わらないので、料理や温かい飲み物に加えて、こまめに摂取するのも良いでしょう。