確実に効くシミ消し化粧品で美白になる!

30代のシミを消す方法!原因と対策を知ろう

30代のシミを消す方法!原因と対策を知ろう

30代のシミを消す方法!原因と対策を知ろう

30代女性の大きな悩みと言えばシミですが、シミの一種に肝斑というものがあり、30代から多く見られるシミです。

 

肝斑は広範囲に見られるシミで、薄茶色をしています。他のシミと見分けることが難しい特徴があります。肝斑の原因としては、未だに解明されていませんが、妊娠や避妊薬の摂取により発症することが多いと言われています。

 

女性ホルモンの乱れが大きく関係していると考えられていて、女性は月経などで常にホルモンバランスが乱れがちなので、肝斑は誰にでも起こる可能性のあるシミと言えます。
肝斑の対処法には、レーザー治療や服薬、塗り薬の使用が効果的と言えます。レーザー治療は美容皮膚科で受けることができます。効果と即効性が高く、人気の治療法です。

 

治療には医院によって異なりますが、それなりの料金が必要になります。1回では完全に治療する事が出来ないので、何回か病院へ通う必要もあるので、レーザー治療を受ける際は負担がかかります。肌に直接レーザーを当てるため刺激も多く、肌が弱い方には不向きな治療法です。自身の体質を考えて利用する事が良いです。?

 

服薬は皮膚科で処方される薬なので、一度病院で診察を受ける必要があります。副作用として血栓ができるという報告があるので、服用の際は医師と相談しながら副作用に気を付けなければならないです。塗り薬での治療は、ハイドロキノンを使用します。

 

ハイドロキノンは漂泊作用があり、色素沈着を起こした肝斑を解消することができます。肌への刺激が強いため長期間使用する出来ないのがデメリットで、塗った後は刺激を避けるため日光に当たるのは禁止されています。塗った後に他の部分の肌と比べ白くなってしまうという場合もあるので、注意が必要です。

 

肝斑の治療には様々種類がありますが、一長一短なので、自分に合った治療法を見つける事がとても大事です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ